今日の森山家

<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 産着の水通し | main | 継続は力なり >>
20mmと22mm
OM10
 







  *  *  *  *  *  *  *






先日の妊婦検診では、赤ちゃんは相変わらずとっても元気でした

「何か変わったことは?」

という先生の質問に

「膣がチクチクしたことが何度か・・・」

と、答えた周太郎。

確かに何度か、チクチクとした痛みを感じたことがあったんです。

場所は多分子宮じゃなくて膣のほう。。。

先生曰く、

「おなかが張った時や、赤ちゃんが降りてきた時にそういう痛みを感じることがある」

ということで、早速内診もしてもらうことに。

超音波検査で子宮頚管が22mmになっていてビックリ!

「20mmを切ったら入院になるので、とにかく家で安静に」

と言われました。

また、短いだけでなく柔らかくもなってきているそうなので、とにかく安静!

でないと、未熟児で早産に。。。


先生は私がじっとできない性格なのを知っているので

「おなかが張ったら横になる、ではなくて、張らないように横になること」

げ。

「今日は調子がいいから、なんて思って買い物に行かないこと」

げげっ、お見通し!!

「とにかくあと4週間、頑張って」

長い〜!!!


とまぁ・・・分かりやすく話してくださいました(^^;



周太郎は今、32週と5日目。

赤ちゃんが産まれてきても大丈夫な時期(正期産)は37週から。

未熟児とならないためには2500gが必要。

赤ちゃんは今、1800gと少し。少し小さめだけど、順調に大きくなってる

あと約1月。頑張らねば。

赤ちゃんと一緒に退院したいもん。


というわけで、旦那。

あと一ヶ月、お互いのんびりマイペースに、元気でいようぞ。

貴方が体調を崩さなければ、私ものんびりゴロゴロできる。笑



分かりやすい切迫早産のお話
産婦人科日記P 切迫早産 切迫早産



スポンサーサイト
COMMENT