今日の森山家

<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

家族でおでかけ
EP1

続きを読む >>
おでかけ

OM10
 
続きを読む >>
子育ての記憶
PEN-F
 
続きを読む >>
1000g
EP1

続きを読む >>
2012年 最初の衝撃
50D



続きを読む >>
海で哲学をする猫
Nikon F
 
続きを読む >>
お布団あったか
EE2

続きを読む >>
Nikon×2でニッコニコ
50D
 
続きを読む >>
あとがきみたいなの。
EP1
 
続きを読む >>
アップするか迷ったのですが。








えーっと・・・1時間くらい暇があるよ〜って方、
動物愛護法の改正に伴うパブリックコメントを出してみませんか??

動物愛護法パブリックコメント募集中>>http://blog.goo.ne.jp/jule2856/

表示されたパブコメ案をまるっとコピペで大丈夫です。

小さいころ、拾ったネコを親に「元の場所に戻してきなさい!」と
言われて悲しかったり、傷ついた野良犬を見て悔しかったり、
ペットショップで展示販売されている犬猫を「可愛い〜」と見れなかったり・・・
そんな経験のある方は是非!! 

私も先ほど、まるっとお借りしてメールしました(^^)ノ



辛い運命にさらされた犬猫のために何かしたい。
でも、何をしたらいいのか分からない。

そんな自分の背中を押してくださった
ブログ「ジュルのしっぽ」からの呼びかけです。


実は周太郎、ペットショップやホームセンターで展示されている
犬猫がほんっとに苦手です(−−;)

「可愛い」という気持ちよりも「いたたまれない」気持ちが強いです。

売れ残ったらどうなるの?
ちゃんと飼い主に巡り合えるの??


・・・大抵は、保健所に持ち込まれて殺処分だそうです。


この数年、保健所も徐々に体制が変わってきて、
引き取った犬猫の里親募集に積極的になってきました。

そんな時代の流れの後ろには、この「ジュルのしっぽ」の力があるようです。

と言っても、自分が何年もこのブログを追いかけてたから
感じるだけ、分かるだけなんですが(^^;


とにかく、なにか出来るチャンスが来た!ということで。

里親を探している犬猫の親になれなくても、
将来1匹でも暖かな家族に巡り合えることを祈って
声を出すことはできるだろうから。

この場を借りて、呼びかけさせて頂きました。

誰か1人でも、声を届けてくださると幸いです。



*ブログ「ジュルのしっぽ」より

動物愛護法改正のパブコメ後半の募集がはじまりました。
募集締切は、平成23年12月7日(水)必着です。

パブリックコメントは、法律の制定や改正の際、
国が国民に意見を聞く制度です。
動物愛護法改正は、5年に1度のチャンスです。

意見がない = 国に同意した
として扱われます。

ぜひ、みなさんもこの機会に、国に意見を送ってください。
パブコメは多数決ではありませんが、意見数は民意を表します。